0歳から100歳まで

地域に根を生やし
本人の強みに目をむけ
本人らしく生きる
❝伴走者❞となる

About us

0歳から100歳まで、もちろん100歳を超えても。どんな状況の方でも『家で過ごしたい』という想いを叶えるステーションを目指しています。

Service

訪問看護は医療のみでなく、福祉や教育、生活全般に寄り添うものだと考えています。『まちの保健室』のような存在になり、人が生まれてから死を迎える瞬間まで、本人らしい生活が送れるような支援を目指します。

Network

訪問看護ステーションつな樹は、さんだ在宅医療ネットワークの窓口にもなっています。
必要なケア内容をネットワーク内のメンバーで連携し、提供体制を整えていきます。

スタッフ

 
現在つな樹では看護師8名、理学療法士2名、作業療法士1名が在籍しています。(R5.10現在)
プロフェッショナルとして、ひとりの人間として、それぞれの強みを活かしたケアを行います。

委託事業

訪問看護ステーションつな樹では、市町村の委託を受け、介護タクシーによる通学支援事業や学校看護師、保育園訪問や病児・病後児保育など、地域に根差した事業にも取り組んでいます。